金持ち父さんを読んで、40代の平凡なサラリーマンが、将来を考える。お金を働かせるとは?

私は、間もなく、40歳になる平凡なサラリーマンです。30歳後半に、ロバートキヨサキ著「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで、衝撃を受けました。

お金を働かせる❗と言う考えに、今までにない、衝撃を受けました。この考えを実行するためには、どうしたら良いか、考えました。金持ち父さんの様に、不動産には、走れませんでした。

サラリーマンにとって不動産は、かなり、ハードルが高く、アメリカと違って、不動産の売買が、活発出ない日本には、難しいかなと弱気な考えが、浮かび、決心出来なかったですね。一応は、アパートのオーナー計画やワンルームマンションオーナーなどの情報ほ、収集しましたが、ハードルが高いと感じ、やる前から、戦線離脱してしまったのです。

宅建主任の友達にも聞いてみましたが、元々、土地を持ったかたじゃないと、やはり、厳しい見たいです。

◯次に考えたのが、投資信託です。投資信託を買うだけで、毎月、配分が来る、不動産のREIT。しかも、アメリカのREITです。配当金は、良かったと思いますが、毎月、配当を出す度、評価額が、減っていきました。私は、、配当金も購入に回し、複利で倍々計画を練っていましたが、それ以上に、評価額が、減っていき、1年間で、10万円の損失です。全くの無知は、怖いですね。

◯ここで、投資信託を諦め、FXを始めました。情報教材を、4万円で購入。エントリーの方法やロスカットの方法、FXの考え方など、基本的なことを学び、チャレンジしましたが、見事に敗北。

敗北した理由は、ポジポジ病でした。ギャンブル依存性というか。チャートを見ていると、ロジックのエントリーポイントでなくても、エントリーしたくなる。
そして、ドキドキし、イライラし始める。気になって仕方ない様に、なりました。

ただ、50万ぐらい損したところで、これは、お金を働かせる事とは、違う❗ただの、ギャンブルだと、気付き、FXは、諦めました。

◯残るは、株ですね。
株も全くやったことが無かったので、色んな事を調べましたが、難しそうだったので、取り敢えず、必ず上がる❗5倍上がる株等、ネット広告を見て、情報を購入。10万円近いお金を払い、情報を手に入れ、株を購入。元は、取れませんでした。これも、結局は、50万円近い損失。

◯やっぱり、自分の力を上げるしかない、いつでも、勝てる様な人間になりたい、と、思い、情報教材を購入。5万円近い金額だったと思います。

その前に、株に関する本を読み焦りましたが、基本的なことは、かいてありますが、確信に迫ることはありませんでした。
ただ、その核心的なところが、本来知りたい内容で、どんな本を読んでも、全く書いてなかったです。

情報教材は、高いだけあって、核心的な内容が、書いてありました。どういった時にエントリーし、どういう時に決済するか等。そういった意味では、かなり、参考になりましたが、教材の代金を回収までには、至っていません。

但し、今のところ、大きく負けてはいませんので、取り敢えず、継続できています。
当初の目標である、お金を働かせる為に、試行錯誤していますが、いつか、お金が、勝手に働き、お金を生み出す仕組みを構築したいと考えています。

そして、早期セミリタイアを目指し、悪戦苦闘している、ここ数年です。

他にも良い案があったら、教えて下さい。