FX初心者の勝率2割アップ方法。誰でも簡単に出来てしまう。トレード前に確認するだけ。通貨強弱の「マタフ」の活用

初心者が、簡単に勝率を2割上げる方法。

何故、初心者か?

それは、知らない方が多いからです。

「知る」だけでも勝率は、

上がります。また、誰でも簡単に出来ます。

結論から言いますと、通貨ペアの強弱が分かれば、勝ちやすいですよね。

今、一番買われている通貨と一番売られている通貨の組み合わせのペアを選択するだけで、勝ちやすくなる

これだけです。

では、その方法について、見ていきましょう。




その前に、基本的なトレードの仕方は、こちらを参照してください。

このトレード方法をベースにしています。

○通貨ペアの強弱とは?

通貨ペアには強弱があります。

強弱がある為、上昇トレンドや下降トレンドが発生します

例えば、ドル/円で見ると

ドル/円 1時間足チャート

screenshot_20171007-1310372085587696.png

上げ下げを繰り返しながら、トレンドが発生しており、直近では、ドルが買われ、円が売られる流れが強くなり、上昇トレンドとなっています。

簡単な見分け方として、チャートが上昇していると、各ペアの左側が強く、右側が弱いと判断します

つまり、これを各ペアで見ていく事で最も買われている通貨と最も売られている通貨を見つける事が出来ます。

米ドル、円、ユーロ、豪ドル、ニュージードル、英ポンド、など中心に比較していきます

例えば、米ドル>円、米ドル>ユーロ、ユーロ>円ならば、米ドル>円が、強い通貨と弱い通貨になります

豪ドル>ニュージードルであり、豪ドル>米ドル、ニュージードル>円であるなら、

豪ドル>円が、強弱のペアとなります。更に、英ポンド<円であれば、   豪ドル>英ポンドが、強弱のペアとなります。

つまり、今最も買われている通貨と売られている通貨でのトレードを行う事で、トレンドが発生しやすく、そのトレンドが続きやすい可能性が高くなります

トレードの前に、これを確認するだけでも、勝率の2割は改善できます。




○通貨の強弱発見のお助けツール「マタフ」

毎回、全て確認するのが難しい・面倒だという方は、こういったツールの活用をしたらよいと思います

「マタフ」

マタフとは、海外の金融情報サイトですが、無料で使用できるので是非活用ください。

これは、私もよく使用しています。

①使用方法

マタフに入ったら、下記のグラフを使用します

先ず、時間・通貨を選択します

今回は、毎時・比較は全通通貨を選択

screenshot_20171007-134808551533408-2703571966-1507352176645.png

②次に、期間を選択します

グラフの下部で期間を設定できます

今回は、10月4日~7日を選択します

screenshot_20171007-135025366224493.png

③表示されたグラフを検証します

0%より上が買われ、下が売られている事を表しています

screenshot_20171007-135234843381332.png

今回の期間では、黄色のCADや円やユーロが強く、赤の米ドルやNZドル、英ポンドが弱い事を表しています

この期間で見ると、ドル/円でトレードしてしたら、良い成績が収められたと思います




このように、マタフは、現時点での強弱を見るには、かなり使えるツールです。

しかし、万能ではありません

あくまでも、過去から現在までの流れで、現在はどうなっているのかというグラフであり、未来を予測するものではありません。

しかしながら、マタフを使用し、より確率の高い判断が出来る事は間違いありませんし、勝つ確率もあがります!

通貨の強弱を意識したトレードを行い、勝率を上げていきましょう!

あなたのワンクリックで、我を救いたまえ


人気ブログランキングへ