節分天井 彼岸底 相場の1年間の流れ

相場には様々な格言や流れ、噂などがあります

意外と当たる格言ですが、こんな格言を見つけました。

「節分天井、彼岸底」

これは、2月の頭に株価の天井がきて、3月のの末にかけて、落ちていくと言う意味らしいです。

株には、様々な格言があり、今でも参考にすべきものもたくさんあります。

逆に、合わないものもありますが。

他にも有名な「頭と尻尾はくれてやれ」等があります。

骨までしゃぶろうとする愚かさを戒める意味ですが、人間は、欲が出る生き物です。

利食いし際、誰が、株を買うわけだが、その人にも食べられるところを残しておきなさいと、言う意味です。



こういった、経験論は、大事にしていきたいですね。

欲を出さず、しっかり利食いする事にも繋がりますね

利益を確定しなければ、含み益を持っていても意味はありません

2月3月というのは、年度末でもあるため、機関投資家達は、利益確定に走ることも、暴落の引き金になりそうですね。

その煽りを受け、日経も暴落!

間は、ネガティブなニュースを取り上げ、まだまだ、不況です、デフレですを連呼し、世の中を暗くします。

但し、勝てる方は、ここで動き始めます。世間が悲観している時こそチャンスだと。

 

3月に下がった株の買い戻しが始まり、再び、株価は上昇を始める。

上昇した株も5月ぐらいになると、海外投資家は、バカンスに入るため、下がり始める

「Sell in may and go away」

株を5月に売って、バカンスに行く様な言葉もあり、5月は売られやすく、下がりやすい。

投資家が戻ってきても、8月はお盆休みがあり、積極的に売買はせず、下がりやすい。

その後は、だらだらと行ったり来たりの繰返し。



勿論、全ての株に当てはまるわけはないが、大体の流れを知っておけば、焦らなくてすむ場合もある。

世間が悲観した時こそ、最大のチャンス。

さて、来年は消費増税でひと波乱ありそうな予感です

特に、外食産業には大きく影響を受ける1年となりそうです。

逆に、自動車や住宅関連は政府の後押しがある為、そこそこ手堅いのではないかと思います。

先を読む!

中々、難しいですが、どう転んでも良いように対策を打っておく事が大事ですね。



 

マットレスを替えた会社員の40%が仕事のパフォーマンスが向上?

○人気の記事

 

○FXとは?教科書6000円分の価値を詰め込みました。はじめる前に読むブログ

〇初心者の為の情報商材。「秒速スキャル」

 

 

〇FX初心者の為の情報教材。あのトレンドハンターを検証。今でも稼げる?

 

 

FX初心者の為の情報教材。恋スキャFXを検証。インフォトップで殿堂入り教材。儲かるのか?

 

○がっちりマンデーで取り上げられた企業。株価はがっちり?エステー(4951)編

 

○バフェットに学ぶ。株式投資。銘柄選定の実践編。

 

カンブリア宮殿で取り上げられた企業。その後の株価を追ってみました。JR九州編。

 

○株に興味がある方へ。10倍株(テンバガー)発掘の精度を上げる8つのポイント

 

 

 

 

 

◯こんな記事見つけました

 

 

 

今後の株価

 

 

 

 

株式予想ソフト 鉄板!常勝NAVI

 

 

 

「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」


こちらも、ポチをお願いします

 

 

 

人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

にほんブログ村

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました