カンブリア宮殿で取り上げられた企業。その後の株価を追ってみました。串カツ田中(35479)編

今回は、7/26に取り上げられた、串カツ田中(3547)について、追ってみたいと思います

過去の記事はこちらから。

この中でも、ウェルシアHDやビジョナリー(メガネスーパー)は、話題になっていましたね。

また、すかいらーくの創業者の横川さん、9月の日経新聞、私の履歴書でしたね

色々話題に上る企業が多いのも特徴ですね。

〇カンブリア宮殿で取り上げられた企業。その後の株価を追ってみました。富士急行(9010)編

〇カンブリア宮殿で取り上げられた企業。その後の株価を追ってみました。サカタのタネ(1377)編

〇カンブリア宮殿で取り上げられた企業。その後の株価を追ってみました。すかいらーく(3197)編

〇カンブリア宮殿で取り上げられた企業。その後の株価を追ってみました。ウェルシアHD (3141)編

〇カンブリア宮殿で取り上げられた企業。その後の株価を追ってみました。JR九州編。

〇カンブリア宮殿で取り上げられた企業と株価。メガネスーパー (ビジョナリーHLDGS)

〇カンブリア宮殿で取り上げられた企業のその後。株価を追ってみました。

〇カンブリア宮殿に取り上げられた企業のその後の株価を追ってみた。

〇カンブリア宮殿売買方法を更に詳しく考える。

〇カンブリア宮殿で紹介された企業のその後の株価。新しい企業の動向を追ってみた。

〇カンブリア宮殿で紹介された企業の株価。新しい売買方法になるか検証



〇串カツ田中

串カツ田中は、秘伝のソースに薄い衣を付けた串カツ、豊富な一品料理が特徴のお店。

孤食の時代。家族そろって楽しめる食事を提供する。例えば、サイコロを振って出た目によって、ドリンクが無料になったり半額になったりするチンチロリン。

子ども向けのサービスでは、ジャンケンに勝ったらジュース無料、アイスは無料、子どもがいる家族にはたこ焼き無料など。

全国にある店舗は、6割以上が住宅街に立地しており、寿司、ラーメン、天ぷらに並び、“串カツ”を日本の文化にしようと奮闘している

元々、脱サラして始めたものの、鳴かずと飛ばずであったが、秘伝のソースと出会った事で一変した。

また、サラリーマン時代のトヨタ方式。「整理・整頓・清潔・清掃+改善」の店舗運営を構築。

一気に出店攻勢を仕掛けるまでに成長。

店舗を全面禁煙にして、ファミリー層の訴求を優先。

従業員の定着率向上の為、研修の仕方、従業員への感謝の還元など、様々な取組を行っている

ポイントとしては、

1.秘伝のソース

2.ファミリー層への訴求

3.トヨタ式店舗運営

といった所でしょうか。

〇では、分析

いつものように、分析を行っていきます

PER93倍、PBR14倍は、かなり高めですね。買われ過ぎなのか将来の期待が大きいのか、どちらでしょうか?

なので、配当利回りも低い、0.35%。配当に回すより、まだまだ、成長の投資に回していると言った所でしょうか。

ROA・ROEは、14%や16%と合格点、また、自己資本比率も57%、営業利益率が若干低めの7%とます先ずの成績。

さて、これをどう考えるかですが、売上・営業利益・1株益の伸び率で考えてみますと、

売上は、伸び率が鈍化してきていますが、それでも前年比140%前後を維持。

営業利益は、120~130%をキープ

1株益に付いては、120%前後と言った所でしょうか。

毎年伸び続けていますね。これは将来性がありそうです

但し、株価が、現在の3370円として、1株益が毎年120%で伸長したとして、PERを見てみると

2020年 1株益63.12  PER 53.3

2021年 1株益75.4  PER 44.4

2022年 1株益90.8 PER 37

2023年 1株益109  PER 30

5年後であってもPERは、割高の水準です



〇チャート

チャートを確認します。

月足は、一気に上昇した後、半値戻りといった所でしょうか。

半値の価格で下げ止まったという感じです

週足:

現在の所、レンジなのかと。若しくは、下降トレンドですね。

前回の高値である3604円を超えるかが、トレンド転換のポイントになりそうですね

日足:

上昇トレンドですが、3600円付近で跳ね返されています

3600付近に強い抵抗がありそうですね。

週足のポイントでもあった様に、3600円を超えてくると、上昇トレンドの転換となりそうですね

但し、ここを超える事は、何かしら材料が必要な感じです

結論:

個人的には、割高だと判断します。PERから見ても買われ過ぎの内容です

企業自体は、イケイケの状態なので、今後更なる収益の改善がみられるのであれば、一気に化ける可能性は有ります

例えば、出店ペースを速め、売上利益の伸び率がさらに上がる
    営業利益率が飛躍的に改善する
    業態転換(FCを中心に切り替える)など

現状の延長で有れば、伸びてはいますが、買われ過ぎと判断しています



 

○人気の記事

 

 

〇初心者の為の情報商材。「秒速スキャル」

 

 

〇FX初心者の為の情報教材。あのトレンドハンターを検証。今でも稼げる?

 

 

FX初心者の為の情報教材。恋スキャFXを検証。インフォトップで殿堂入り教材。儲かるのか?

 

○がっちりマンデーで取り上げられた企業。株価はがっちり?エステー(4951)編

 

○バフェットに学ぶ。株式投資。銘柄選定の実践編。

 

カンブリア宮殿で取り上げられた企業。その後の株価を追ってみました。JR九州編。

 

○株に興味がある方へ。10倍株(テンバガー)発掘の精度を上げる8つのポイント

 

○FXとは?教科書6000円分の価値を詰め込みました。はじめる前に読むブログ

 

 

 

 

◯こんな記事見つけました

 

 

 

今後の株価

 

 

 

 

株式予想ソフト 鉄板!常勝NAVI

 

 

 

「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」


こちらも、ポチをお願いします

 

 

 

人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

にほんブログ村

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です