がっちりマンデーで取り上げられた企業!株価はがっちり?

追記:
日経新聞に「目覚める7.6兆円」リユース市場 勃興とありました
まだまだ、伸びているようですね

フリーマーケットアプリの登場で価格が付かないはずの品にも価値が認められ、中古市場での顧客やアイテムの争奪戦が激しくなった。
リユース業者もかつてより、高い値段で買い取りに力を入れる

アマゾンも中古品に目を付けた!!
中古品を買い取り、新品の購入を促す。買い取った中古品を流通させる。

こういった事は、以前から有りましたが、リユース品を受け入れるパイが広がってきている為、新しいビジネスとして立ち上がりそうですね。
ーーーーーーーーーーー
‐ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーー

『がっちりマンデー!!』ってどんな番組?
どうして日曜日放送なのに、『マンデー!!』なの?

ご家庭での節約術から株・不動産、果ては国家レベルの経済理論まで…
『がっちりマンデー!!』は笑いながら楽しく金儲け情報を提供していきます。

日曜日に勉強して月曜日から実践へ!と、加藤浩二と進藤晶子がMCを務める情報番組。

このように、様々な企業のもうかりの秘密を特集する番組で、30分ですが、中身の濃い内容となっています

ここで取り上げられた企業のその後の株価を追ってみました。

その他のTV番組は、こちらです

○カンブリア宮殿はこちら

○カンブリア宮殿で紹介された企業のその後の株価。新しい企業の動向を追ってみた

○カンブリア宮殿で紹介された企業の株価。新しい売買方法になるか検証

○カンブリア宮殿に取り上げられた企業のその後の株価を追ってみた。

○カンブリア宮殿で取り上げられた企業のその後。株価を追ってみました

 

○ガイアの夜明けはこちら

ガイアの夜明け特集企業のその後。ペッパーフードサービス



○3月25日 ゲオホールディングス

 

ゲオと言えば、ビデオやDVDのレンタル会社というイメージでした。

人気映画のDVDに関して、買い切りやレベニューの交渉。
買い切りは、ゲオが全て買い取る方式で、レベニューは、映画会社借りる様な形で、初期費用が抑えられるが、売上の何割かを映画会社に支払う方式。

物流網や在庫管理、在庫の移動などで必要な商品をしっかり売り場に並べる事が儲かる秘訣。

そして、もうひとつの儲かりの柱が、「中古ビジネス」。

ブックオフやコメ兵を抜いて、業界トップ。

スマホや携帯電話を買い取りビジネスで、年商300億。

もうひとつが、「セカンドストリート」。
いらなくなった生活雑貨を買い取って、販売する店

今や全国に581店舗。

基本的に何でも買いとり、買い取りを待っている間に、また、買ってもらう事も多いとか。

セカンドストリートの年商400億。

震災後からメルカリなどの影響もあり、今後も中古ビジネスは、拡大していくとの内容でした

 

○企業分析

ゲオが色々やっている事は、全く知りませんでした。がっちりマンデー、ありがたいですね。

ゲオのDVDで780億、中古ビジネスで300億、セカンドストリートで400億。

 

現在の株価 1787円 PER20.43倍 PBR1.27倍 EPS 87.47円    ROE6.4% ROA6.9% 営業利益率3.23%

自己資本比率 51.67% 有利子負債自己資本比率 39.31%

 

これだけみると、株価相応な感じがしますね。

高すぎず安すぎずと言った所でしょうか。

 

では、売上の推移ですね

なんとも微妙な感じですね。伸び悩んでいるという感じを受けますね。

このまま、利益が増えなければ、株価も上がってこないでしょう。

株価=PER×1株益

勿論、PERが変化すれば、株価も上がる可能性がありますが、今のところは、なんとも言えないですね。

 

後は、中古市場の拡大をどう読むのか?

こんな記事を発見!

「リサイクル通信推計」より

この記事によると、リユース市場は、前年比3.5%増の1兆6517億と調査開始から伸び続けているとの事。

ネットが拡大してきたと言っても、まだ、店舗販売が主流のようです。

メルカリなども流行っていますが、直接持って行った方が早いという、ユーザーも多いようですね。



○今後どう読むか?

市場が伸びており、売上の拡大も見込めますが、大幅な増加は見込めないと思います。

但し、配当利回りが、現在、1.9%、株主優待が、100株以上でレンタル料金割引や2000円のリユース券などを受けられる

株主には好意的な企業と思われます

 

今期は、増配の予定もある様なので、配当狙いで保有するのもありかと思います。

また、期待をするのであれば、世間の消費者の中古品に対して抵抗が低くなればなる程、市場は拡大しますので、そこをどう考えるかですね

 

これも世の中の流れを読むという事でしょうか?今後、デフレが続くと市場は拡大しますが、景気が回復すると新品に向かうでしょう。

・景気が現状維持・後退→業績維持・向上

・景気回復→業績悪化

今回は、総合的に考えて、私は、「ステイ」かな

皆さんは、如何でしょうか?




◯人気記事
1.カンブリア宮殿売買方法を更に詳しく考える。

2.株に興味がある方へ。10倍株(テンバガー)発掘の精度を上げる8つのポイント

3.奇跡の財布 幸運を手に入れる!!ついに購入してしまいました

◯こんな記事見つけました

今後の株価



こちらも、ポチをお願いします


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました