カンブリア宮殿に取り上げられた企業のその後の株価を追ってみた。

カンブリア宮殿で取り上げられた企業のその後を追ってみました。

 

前回までに記事は、こちらを参照ください

○カンブリア宮殿で紹介された企業の株価。新しい売買方法になるか検証

カンブリア宮殿で紹介された企業のその後の株価。新しい企業の動向を追ってみた。

○カンブリア宮殿売買方法を更に詳しく考える



 

○前々回は、結果にコミットの「ライザップ」でした。

放送前の2/3の株価は、2156円。

 

結果は。。。。。。

2/21現在、1899円と下落しています!

流れを説明しますと、

 

放送翌日の2/5は、やや下げでしたが、2/6に一気に下げてしまい、一時1592円まで大幅下落。

これは、ライザップの将来性というよりも、この日の日経平均が、1000円以上下げるという、地合いの中でしたので、仕方ないかなと思われる下げでした。

 

その後、反発と下げを繰り返し、現在、1902円とW底を形成した様なチャートになっています

 

長期的なチャートでみた場合、昨年、一気に上がり過ぎた為、調整期間に入った様な形となっています。当分、この辺りでの調整が続きそうなチャートですね。

2200円を超えてくると上昇トレンドが発生し、株価も上昇を始めるのではないかと思われます

 

まだまだ、伸びしろがあるのではないかと思います




 

○2/22の企業 ワークマン

 

2/22放送予定のワークマン。中々面白そうな企業を取り上げています。

働く人を幸せにする。職人から主婦まで殺到!異色の衣料チェーン

アウトドアショップながら、数万円はしそうなブルゾンが2900円という破格の値段で販売。人気と価格の秘密に迫る!!

こういった内容です。

私の家の近くにもありますが、全く気にしていませんでした。。今度、行ってみようと思います。

 

○企業情報

特色:作業服、関連用品の専門チェーン。直営のFC化を推進。PB比率向上、全国展開を目指す

・売上:2013年から2016年まで、4期連続で増収。今期も増収増益予定

・ROE:14%、ROA16.5% 資本を上手く回転しています

・PER:25.4倍、PBR3.37倍 やや割高感あり

・自己資本比率:78.1% 安定しています

・チャート:昨年12月より上昇を始め、3604円から一気に4847円まで上昇。その後、4250円まで下落し、現在4490円。一気に上がった調整中のチャート。

日足では、ダブルトップの形となり、ネックラインの4250円とトップラインの4870円が、重要な価格になると見ています。

 

業績や財務の面からみたら、中々、優秀な企業のように思えます。後は、2/22放送の内容を見て、社長の考え方や今後の方針、企業の特徴等で将来性を判断する事で、4470円が高いのか、安いのかが判断できるのではないでしょうか。

 

個人的には、現在のアパレル業界に於いては、かなり面白い存在だと思っていますが、不安要素としては、ネットへの進出をどう考えているのかでしょうか。

ユニクロやゾゾタウンを始め、つい先日は、シマムラもネットへの進出を表明しています。この辺りの話が聞ければ、面白いかなと。

どういった考えで進むのか、楽しみな企業ですね。放送を楽しみにしています。



◯人気記事
1.カンブリア宮殿売買方法を更に詳しく考える。

2.カンブリア宮殿で紹介された企業のその後の株価。新しい企業の動向を追ってみた。

3.奇跡の財布 幸運を手に入れる!!ついに購入してしまいました

◯こんな記事見つけました
今後の株価

こちらも、ポチをお願いします


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

関連記事

    None Found

“カンブリア宮殿に取り上げられた企業のその後の株価を追ってみた。” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です