FX初心者の為の実践攻略方法。トレードスタイル別攻略で稼ぐコツを掴んで勝率アップ!スキャル・デイトレ編

トレードスタイルにより稼ぐコツが違ってきます。

トレードスタイル別に実践での稼ぐコツを紹介していきます!

1.スキャルピング

短期売買で小さな鞘を狙って売買を繰り返す取引スタイル

瞬間的に上下どちらに動くのかを瞬時に見て、判断する事が求められます

①スキャルピングのメリットとデメリット

スキャルピングの一番のメリットは、超短期売買なので、為替リスクに晒される時間が短く、予期せぬ大きな変動に巻き込まれる事が少ない事です

時間の取れない方でも効率よく行え、精神的にも楽です。

デメリットは、短時間で少しの利益を狙っていく為、利益のポイントが近すぎる、売買回数が多くなり、コストがかかり、利益幅が少ない所です

②レンジを抜けるタイミングを狙う

スキャルピングでもレンジを抜けるタイミングは、大きく値幅を狙えるチャンスです。

ただ、抜けたと思ってもレンジ内に戻る「騙し」も多く、判断が難しいのが難点ですが、過去のレンジ相場のパターンをチェックし、通貨ペアの特徴を掴みましょう

騙し回避の為に、レンジの抜けるタイミングは、出来るだけ外側の天井と底を結ぶ事です

.png

③三角もち合い放れを狙う

もみ合いながら上下の値幅が徐々小さく収束していく動きが三角もちあいです

1

④逆張りで狙う

スキャルピングでは、逆張りでも狙います

予め、天井や底に着く前に先回りしてポジションを仕込みます。その後、反発するのを待ちます

思惑とは反対に天井や底を抜けた所で損切りを行います

2レンジ1

⑤損切りを確実に行い、コツコツ稼ぐ

スキャルピングは、1回の取引で損失が大きくなれば、それまで積み上げてきた利益が一気に吹き飛びます

如何に確実に損切りできるかがポイントとなります

⑥通貨ペアと時間帯

スプレッドや手数料の様なコストを出来るだけ抑える必要があります

値動きの激しい通貨は、流動性が低くスプレッドが広がりやすい傾向がありますが、出来るだけ、値動きが大きくかつ、スプレットが狭い通貨を選びます

スキャルピング向きの通貨ペアとしては、

ポンド/ドル、ポンド/ユーロ、ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円

このあたりでしょうか。

ポンド/円は、流動性が高く、スプレットは比較的狭いので理想的です

数時間に200ポイント動く事も珍しく有りません

ドル/円も流動性があります。しかも、情報量が豊富です

ポンド/円から始めるより、始めやすいですね

○スキャルに向いた時間帯は、東京市場から欧州市場に移る16時前後、ニューヨーク市場が始まる21時前後から24時が比較的動きやすい時間帯です

⑦トレード方法

○先ず、相場を確認します。1分足でトレードする際は、5分足や15分足の大きい時間帯の流れも確認します。

大きい足と同じ方向にトレンドが発生していると、騙しにあう確率が低下します

(例)1分足では、レンジの底辺り。逆張りを狙い買いでエントリーを考えるが、5分足は下落トレンド。

1分足の底を抜ける可能性がある為、エントリーを見送る

○利確と損切りポイントを決めておく

エントリーする前に予め、利確のポイントと損切りポイントを想定しておきます。

10PIPSといった小さな利ザヤを取っていく為、ポジションのLOTは大きめの方が効率的です

但し、いきなり大き過ぎるのは危険ですので、1万通貨ぐらいで始めるのも良いと思います

⑧スキャルピングのポイント

1.損切りの幅は利食いの幅より小さく半分以下に。
2.5分足チャートが下降トレンドある時は、1分足チャートのレンジ上限での売りが有利。
3.レンジの幅を想定して利食いと損切りのタイミングを計る

2.デイトレード

その日のうちに数時間でトレードを完結させるのが基本だが、チャンスであればそのまま数日もつ事もある

デイトレは、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析を行う事で、相場の流れを掴みます

①デイトレに向いた通貨ペア

デイトレに向いた通貨ペアは、スプレットが狭くて流動性が高いものが良いでしょう。

ポンド/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ポンド/ドル、ユーロ/ドル、豪ドル/ドル

また、ドル/円は、流動性や情報量が多い為デイトレにも適しています。

生活のスタイルやトレードにかける時間など異なる為、自分に合った通貨ペアを探す事が大事です

通貨ペアによって動く時間帯や動き方も変わります。先ずは、流動性の高い4~5ペアを中心に目を通す様にします

②チャートを見て相場の流れを掴む

その日の値動きの流れを確認する為に、5分足を確認します。その後、数日から数カ月の流れを見る為に時間足や日足を確認し、5分足に戻ります

基本的には、5分足でトレードします

また、違う通貨ペアを確認する事で、どの通貨が動いたのかを確認します

(例)

ドル/円、ポンド/円、ポンド/ドル

ドル/円 上昇  ポンド/円 下降  ポンド/ドル 下降

ドルが強く、ポンドが弱い事が分かります。

③レンジ相場でのデイトレ攻略法

相場は、トレンドとレンジ相場から成り立っています

レンジ相場は、一定の値幅の中で上下を何度も往復する相場です。

トレンドが上昇中の一時休止する時やトレンドが終わって反転するまでの時期に見られます

デイトレでは、時間足など長めのチャートからレンジの値幅を見つけ出してトレードします

④トレード方法 レンジ相場

時間足など長めのチャートからレンジ相場を先ずは見つけ出し、5分足などでトレードします

○逆張りで仕込む

レンジの上限や下限の少し手前から買いや売りを入れて行きます

○反転を確認して順張りで仕込む

上限で跳ね返されて下落を確認して順張りで売りを入れる方法です

逆張りと比べるとリスクは少なくなりますが、そのタイミングまで待つ必要があります

○ドテンで売りと買いを交互に繰り返す

ドテン(途転)は、売りから買いへ、買いから売りへ絶え間なくポジションを逆転する

買いでポジションを持っていたものが上昇、利確と同時に売りのポジションを持つ事です

レンジ相場が硬い時に使用します

○ブレークしたら順張り

レンジ相場の上限・下限のどちらかを抜けた際は、順張りのポジションを持ちます

但し、注意が必要です。騙しがあります

レンジを抜ける際、新しいトレンドが始まる時と、大きく利益を膨らませるチャンスと突発的なニュースや投機的なまとまった注文が出た時があります

特に、後者の場合は、騙しになる事が多く、戻しの動きを狙った動きもあります

一般的に上限の直ぐ上や下限の直ぐ下には損切り注文が設定されている事が多く、大きく値が動く事があります。これを狙った動きを見分けるのは、中々、難しいですね。

レンジで勝負するにはここの見極めが大事になります

経済指標の発表前、閑散時にいきなり大きく動く時は、騙しの可能性が高いなど通貨ペアの特徴を掴んでいくしかありません。

⑤トレード方法 トレンド相場

デイトレでは、トレンド相場の方が稼ぎやすい相場です

トレンド相場は、その方向にポジションを持っていれば、安定した利益が得られます

トレンド相場は、長期間続くトレンドと、短期トレンドに分けられます

デイトレでは、主に、短期間トレンドを利用してポジションを取っていきます

○トレンドの始まりと終わり

長期トレンドが始まる際は、ファンダメンタルズ分析がかかせません。トレンドは、長いもので数カ月、数年と続くものもあります

ファンダメンタルズ分析なので様々な要因があります。但し、個人で予想するのは難しい事です。どういった動きになるのかは、予想できませんが、動いた後、テクニカル分析等でトレンドが始まったかを確認します。

長期トレンドは、ファンダメンタルズ、中期から短期にかけては、投機的な動きや一過性のポジションの偏りによって影響される事が多く見られます

○ポジションの取り方

先ず、日足・時間足・5分足のチャートを確認し、サポートライン・レジスタンスラインを引いていきます。

その後、5分足でポジションを狙います

日足が上昇トレンドなら、基本的に、買いのポイントを探していきます

日足上昇、時間足上昇(サポートラインからの折り返した所)、5分足底(サポートラインからの折り返し)が狙い目です

トレンドと反対ポジションを持つ事は、控えた方が良いです。思惑を逆の方向へ行く可能性が高いです

52レンジ1

サポートラインを切る若しくは、前回安値を更新したら、決済を行った方が良いでしょう。

ダウ理論のトレンドの条件が終わった事を意味します

無理をせず、確実なトレードを行う事で、チャンスは再びやってきます。

⑥デイトレのポイント
1.その日でポジションをクローズする
2.売られ過ぎ・買われ過ぎの反発時がポジションの入り口と出口
3.資金配分を守る
4.スタイルを決めたら簡単には変えない
5.一発勝負を避け、細かく利益を稼ぐ
6.5分足チャートを見て、材料やニュースと照らし合わせる
7.日足や週足など長めのチャートで大きなトレンドを掴み、時間足・分足で短いトレンドを掴む
8.サポート、レジスタンスのレベルをみつける

関連記事
FX初心者の為の情報教材。あのトレンドハンターを検証。今でも稼げる?

初心者の為のFX。ファンダメンタルズ編。経済指標、経済的要因と影響度

初心者の為のFX 。学習編。フィボナッチ・エリオット波動理論を学ぶ。トレードへの活用方法。

目次に戻る

こちらも、ポチをお願いします


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

関連記事

    None Found

カテゴリーFX

“FX初心者の為の実践攻略方法。トレードスタイル別攻略で稼ぐコツを掴んで勝率アップ!スキャル・デイトレ編” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です