初心者の為のFX。ファンダメンタルズ編。経済指標、経済的要因と影響度

ファンダメンタルズ分析とは、様々な経済指標や経済的要因を分析する事によって為替の方向性を予測する物です。

一般的に「経済の基礎的な要因」という意味になります

最も注目されるのは、やはり、アメリカですね。

近年は、中国も注目が集まっています

また、自分がトレードする通貨ペアの経済指標は、必ず確認しましょう!

経済指標は、その時代によって、注目度も変わります

  • レーガン政権:インフレ関連の数字、経常赤字・財政赤字の双子の赤字
  • 日本の貿易黒字:プラザ合意による急速な円高
  • 日本の外貨準備高:日銀の為替介入による円安
  • ユーロ誕生:ユーロ圏の経済指標
  • ITバブル:アメリカの金利動向、雇用や住宅、物価指数、個人消費などのインフレ関連指標

現在でもアメリカの長期金利やインフレ関連指標 発表時には為替が大きく動きます

○経済指標はいつ、どう動く?

では、経済指標はいつ、どこで反応するのか?

指標の予想値は、一斉に発表されるわけではありません。少しずつ市場に織り込んで行き、いつの間にかその数字が当然のように広がっていきます。

アメリカのFOMCの発表などは、そういった例ですね

金利を上げる事は、発表前からほぼ、織り込み済みです。

それでも、為替が大きく動く時は、予想外の発表があった場合です。

例えば、次回で金利を上げるが、来年は、何回あげるか、決めていない

来年は、4回上げるのが妥当であるなど

強気の発言をタカ派、弱気の発言をハト派とよく言われています。TVでも良く言われている言葉ですね

また、経済指標でも発表前には、予想値がすでに開示されています。この予想値とズレタ時に為替は大きく動きます

重大な発表の前には、取引しない事がベストですね。

○経済指標と影響度

重要な経済指標の発表は、発表日時が決まっている為、週初めに主な指標の発表や要人発言、金利政策会議などのスケジュールを確認しておく事が大事です

スケジュールの確認は直ぐに調べられますが、みんかぶFXなどを良く見ます。

各証券会社からも開示してあるので、そちらからでも確認は可能です

みんかぶFX 経済カレンダー

ここに入ると、こんなページになります

21

・発表時間、名称、重要度、前回動いたPIPS、前回結果、予想、今回結果

必要な情報が記載してあります。特に重要度は、確認しましょう。

また、注意点としては、アメリカの指標の重要度で表されていますが、自分が現在取引している通貨ペアの指標を確認しておかないと、思わぬ動きに出くわします

例えば、豪ドル/NZドルでトレードしている時に、豪金利発表が行われると、カレンダーでは、重要度が高くなくても、一気に動く場合があります。

カレンダーだけではなく、トレードの通貨ペアも忘れずに確認しておきましょう

○イベント発生時の動きと為替アノマリー

殆どのイベントは反応はしてもサプライズ程度で終わり、トレンド転換させるほどの力は無い

大きなトレンド転換のある時は、何らかのサインがあると言われています

・トレンドを転換させるほどのイベントは滅多にない?

経済指標が予想と大きく外れた時、市場は、大きく反応します。デイトレにはチャンスですが、しかし、時間がたてば、発表前のレベルへ戻る事も多いです

投機筋が、仕掛けてくる時も有りますが、トレンドを変えるほどではありません。ドル円で言うと1円も動けば良い所でしょうか。

但し、金利に関するものは、大きく反応する事があります

利上げが続くとの予想が、実は、利下げであったなど。発表直後に値がつかないという事も起こります

・為替のアノマリー

理論では説明できない規則的な動きを繰り返す現象の事をいいます。

どちらかというと、経験則でしょうか。

12月:それまでのトレンドとは、反対の動きになりやすい。欧米企業の決算期。

11月は、ヘッジファンドの決算期なので、1か月前から利益確定の為の手仕舞いに動きます

また、12月はクリスマスを控え、市場参加者が減って、取引が閑散としやすい。

12月に取引するのは、負け組とも言われています

1月は、休み明けから再びポジションを持つ為、活発になります

日本では、決算期が3月の為、クロス円の買いが細ったり売りが出やすくなります

こういった、流れを把握するのも1つの手ではないでしょうか?

テクニカル分析はこちらから。
初心者の為のFX。テクニカル分析をマスターする。ボリンジャーバンド・RSI・MACD

初心者の為のFX 。学習編。フィボナッチ・エリオット波動理論を学ぶ。トレードへの活用方法

 

目次に戻る

 

こちらも、ポチをお願いします


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

関連記事

    None Found

カテゴリーFX

“初心者の為のFX。ファンダメンタルズ編。経済指標、経済的要因と影響度” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です