伊藤園の株価動向を検証

現在保有している伊藤園の株価の動向を検証していきます

 

日経平均は調子がいいです。伊藤園の株価もついて行ってくれれば良いですが。。。

 

調子が良かった時に購入し、購入後下落を辿った伊藤園がどうなったか?

 

今後、どうなるのか?テクニカルで見ていきます。

 




○現在までの流れ

週足の状況

screenshot_20171103-1418472006164403.png

 

日足

screenshot_20171103-141836117258223.png

やっと上昇トレンドに、トレンド転換したかな?という所です

 

○週足の状況

 

itou3

7月にサポートラインを下抜けし、長期保有を覚悟。。

その後、高値は、4200円で抑えられ、13週、26週移動平均線を下抜け。

 

前回安値の3942円を下抜けし、下落トレンド確定。。。

 

その後、3750円まで下落したが、反発開始。

10/27の週では、抵抗線を上抜け、13週、52週移動平均線を下から上に抜け、上昇トレンド開始の可能性が高くなる

一目均衡表です

雲に突入しましたが、今週、雲を上抜けしたようです。

ただ、遅行線は実体の下、基準線と転換線はデットクロスのままで、好転とまでは行っていないようです

 

○日足

続いて日足です

上値抵抗線に抑えられていましたが、9/26の陽線、10/3の出来高増で流れが変わった様です

特に、10/3は、出来高が517800と通常日の約倍近く有り、セリングマックスでしょうか?

その後は、高値・安値を切り上げながら、上昇トレンドに転換しています。

 




・一目均衡表

日足の一目均衡表です。

 

こちらも雲を上抜けしました。

また、遅行線は実体を超えており、基準線と転換線はゴールデンクロス

3役好転しております!

 

いい感じに上昇しています!!

 

○今後の見通し

 

日足では、前回のサポートラインの4050円ライン、上値ラインの4200円ラインを突破できるかが、1つの鍵ですね。

前回は、このあたりでレンジになっており、大きな壁になると思われます。

 

下値も上値も3回程度跳ね返されています

 

ここを突破出来ると一気に4600円に届きそうな勢いになると読んでいますが、何か材料が出れば良いですが。

 

それとも、日経平均の上昇につられて、登っていくか?

 

内需株なので、むしろ、日経が下がってきた方が買われる傾向が強いですね。

 

9/1の第一四半期の決算では、しっかりと落としてくれましたので、12月の中間決算では、良い数字を期待します。



 

 


人気ブログランキングへ

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です