伊藤園 アメリカで抹茶伸びる!株価はどうなる?

○日経新聞にこういったタイトルで掲載されました。

「伊藤園 米で抹茶伸びる」 5~10月期

「野菜飲料好調」7月までの好天で飲料販売が好調。

青汁や「理想のトマト」など野菜ジュースのほか、米国でティーバッグ「抹茶グリーンティー」が伸びる。

一方、原価の高い商品の割合が高まり利益率は低下、営業利益は微増にとどまる。

「リニューアル効果」

主力の「おーいお茶」の大幅刷新で若年層取り込む。「氷水出し 抹茶入り」の拡販も寄与する。

積極的な広告宣伝や販売促進でコストがかさむが、増収効果で吸収し、増収増益に。

                             (10/6日経新聞朝刊より)

こんな記事が掲載されたら、期待しますね!!

爆上げするのか?とも思えました。

では、結果です。

Screenshot_20171007-120802.png

黄色のラインが本日のローソク足ですが、

始値 3820円

高値 3820円

安値 3760円

終値 3770円

結果:前日比 -50円  -1.31%

何故?という感じですね。

記事の内容は、好意的に捉えられる内容でしたし、今後の成長を感じられるものでした。

しかも、前回の決算発表である程度の内容を織り込んでいたハズですが、更に下落。

難しいですね。




○出来高に注目!

但し、復調の兆しは見られたのではと思います。

10/3の出来高に注目しています。

10/3より前は、大体20万前後の出来高でしたが、10/3の出来高は、50万と約倍の出来高が発生しています。

ジワジワと下がってきていた所に、倍の出来高。

セリングクライマックス?

翌日、翌々日も連続陽線でしたので、10/6の日経の記事に大きな期待をしたわけですね。。。。

引き続き、低空飛行が続くのか、どこまで下がるのか?見えない所ですね。




○テクニカルで分析

  • 移動平均線

・5日・25日・75日共に下向きで、ローソク足は、その下。下落トレンドが強いですね。。。

・週足で見ても移動平均線が下向きで、トレンド転換しています。

・前回高値を更新できず、安値を更新。下降トレンドです。。。。

・13週線が、26週・52週とデットクロス。。。

唯一の救いは、3650円辺りで、サポートラインが効く可能性があります。

ここで、横ばいになり、上昇トレンドへ転換!!を期待します。

  • 一目均衡表

・雲の下

・遅行線は、ローソクの下

・基準線・転換線はデットクロス中

こちらも、まだまだのようですね。

  • ボリンジャーバンド

収縮が始まった様ですね。

週足のボリンジャーでは、-2σにタッチしていますので、真ん中の移動平均線ぐらいには、戻りそうですね。

また、RSIも22と売られ過ぎのゾーンに来ています。若干の調整はありそうです。




結論として、日足の状況は、まだまだ回復していませんが、週足で判断すると、そろそろ上がってきてもおかしくない状況になってきています。

3650円前後の反発から、トレンド転換を期待します!!。

慈悲の心を❗

人気ブログランキングへ

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です