含み線の検証。果たして高確率なのか?

前回の底値、押し目の検証で、含み線が出た後は、高確率で上昇すると出ましたが、本当にそうなのか、実践で検証してみました。

検証銘柄:7銘柄

検証期間:1週間

ロスカット:5日移動平均を切る

この条件でやってみました❗



◯結果

①ナガオカ

寄り付き値:795円

ロスカット無し

現在:791円

結果:-0.6%

②ファナック

寄り付き値:22320

ロスカット無し

現在:23075円

結果:+3.3%

③だいこう証券

寄り付き値:647円

ロスカット:639円

現在:643円

結果:-3%

④スターゼン

寄り付き値:4780円

ロスカット:4745円

現在:4800円

結果:-1.2%

⑤日本製粉

寄り付き値:1706円

ロスカット:無し

現在:1710円

結果:+0.23%

⑥日産化学

寄り付き値:3510円

ロスカット:3500円

現在:3470円

結果:-0.3%

⑦クボタ

寄り付き値:1789円

ロスカット:1771円

現在:1778円

結果:-0.7%

 

以上の結果となりました。



ロスカットにかかったのが、4銘柄。残りの3銘柄は、ロスカットにはかかっていないですが、2銘柄のみがプラス。

 

思っていたような結果にはなりませんでした。株の世界は、甘くないって事ですね❗

因みに、ロスカットせず保有していた場合、3銘柄が、プラスで、4銘柄が、マイナス。

 

勝率的には変わりないですね。

ただし、マイナスの幅が縮小されています❗なんとも不思議な事です。

ということは、翌日から直ぐに結果はでにくいが、トレンド転換になっている可能性があり、上昇トレンドに変わってきているとも考えられるため、後1週間検証を延長してみます❗

 

◯テクニカルの組合せ

含み線にテクニカルの組合せを入れたら勝率は、上がりそうじゃないですか?

上記の7銘柄に、相性が良さそうな、MACDを組み合わせて検証してみます。

含み線が、出た後、MACDのゴールデンクロスが出たときに「買い」に変更してみます❗

7銘柄の内、ゴールデンクロスが出たのは、①ナガオカだけでした。

ゴールデンクロスが出たときに買うと、

761円で買い➡現在791円

ロスカット無し。

なんか行けそうですね❗

 

今週は、含み線+MACDのゴールデンクロスを検証していきたいと思います。

条件

含み線が出た後のMACDのゴールデンクロスで「買い」、5日移動平均を切ると売り若しくは、「買い」の日の安値を超えたら売り。

この条件でやっていきます❗

世間のファンダメンタルズ的な流れに左右されない法則を見つけたいですね❗




関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です