3月利上げ確定!?注目のFOMC。激アツな来週。働き方改革に注目銘柄は?

現在注目を集めているのは、3月利上げでしょう!ここ数日間にわかに動き始めていましたが、本日ついに、1ドル115円を超えてきました!!

背景には、3月の利上げが、ほぼ、確実視された事でしょう。それを受け、本日の日経平均は、240円の上げ幅。(前場)

この勢いのまま、20000円を目指してほしいものです。

 

○3月の利上げ確定!?

2月のアメリカのADPは、アメリカの民間部門の雇用者数29.8万人と発表。大幅な伸張です。これを受けて、本日発表のアメリカの雇用統計も良い数字と期待され、3月の利上げが、ほぼ100%となっています。

また、6月の利上げについても48%と確率を上げてきています。

この事を受け、ドル買いに拍車がかかり、115円を突破しました。今までが、散々くすぶっていたので、やっとという感じですが。

 

また、欧州中央銀(ECB)のドラギ総裁は、定例理事会で政策金利を市場の予想通り据え置きました。また、国内総生産の成長率やインフレの見通しを引き上げた事、追加金融緩和策の緊急性が無くなった事を材料視され、ユーロの買い戻しが行われ、対ユーロで円安基調となっています。

ユーロ圏に対しては、15日に行われるオランダ総選挙の行方を見守る傾向が強く、極右派次第という所でしょうか。

本日、14日、15日と激アツな週間となりそうです。

 

○働き方改革の波

そういった中、私にも働き方改革の波が押し寄せてきました!

残業削減・給与据え置き、実質給与アップ!安倍さん、ありがとう!!

小さな会社にまで働き方改革の波が押し寄せてくるとは、意外と波及しそうですね。残業時間60時間、2か月の平均80時間などまだまだ決定していない所ですが、削減につながりました。

 

ここからが問題ですが、今後も残業を減らせという流れは、加速するでしょう。つまり、無人化・ロボット化の波が押し寄せてきます。

コンビニでは、無人コンビニの実験が開始されました。無人レジ、ロボットの品だし。。。

工場では、オートフォーメーション化。

これは、逆に危機感を感じます。人間の仕事をロボットに取られていきます。

その結果、今よりも格差社会が広がるのではないかと危惧しています。

少子化・労働人口不足・人件費の高騰など言われていますが、この波が押し寄せれば押し寄せるほど、2極化するのではないでしょうか?

ロボットを扱う勝ち組、ロボットに使われる負け組。。

仕事に就ける人は、勝ち組、仕事に就けない方が多数。。。

厳しい世のになりそうです。

人を雇うより、ロボットを雇う。

残業削減で喜んでいる場合では無さそうです。

そんな、人類の敵になりそうな仕組みの実験を始めたコンビニ。協力者はNEC。

今後、NECは、大化けしそうな予感です。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です