クボタ決算発表。明日の株価は?何故落ちる?株価。どんな原因が、ある?本日の銘柄

本日の引け後に、クボタが、決算発表しましたが、予想よりも悪い発表でした。来期は、伸びると公表しましたが、果たして、明日、どう出るのでしょうか?

1~2月の決算ラッシュでは、マイナスの発表した企業は、ことごとく、落ちています。希に、材料で尽くしで、上がる企業もありますが、今の流れだと、マイナスの発表は、落ちます。クボタも明日、落ちそうですね。あ~あ、せっかく、上がってきたのに、決算発表したら、落ちまくり。やっぱり、節分で売るのが正解ですかね?上がると期待と言うなの、夢を見ますよね。こういうのが、駄目なんでしょうね。テクニカルや、ファンダメンタルズを元に、しっかりと、道筋を立ててトレードしないといけないのですが、、、。

感情のコントロールは、難しいですね。

◯本日の日経平均は、下落しました。アメリカの株価は、好調にも関わらず。何故落ちたのでしょうか?

今日は、アメリカのトランプ政権の高官が、スピード辞任。決算確定売り、テクニカルの上値抵抗線等が言われていますが、結局は、明確な理由になっていません。ファンダメンタルズなのか、テクニカルなのか?

トランプの口撃や高官の辞任、円安や政治的な内容、日銀の政策なら、ファンダメンタルズ。
上値抵抗線やサポート線で、反発ならば、テクニカル。基本的に、長期は、ファンダメンタルズ、短期ならテクニカルといわれいますが、最近の傾向は、ファンダメンタルズが影響を与えている様な流です。

短期でもキチンと分析が必要との事でしょう。

◯落ちる原因
株価が、落ちる原因は、多々あります。東芝見たいに分かりやすいものから、仕手筋がやるような、特に理由もなくいきなり、落ちるものまで。

業績不振、材料出尽くし、不正や◯◯問題等、こういった、ファンダメンタルズ的なものは、素人には、断然不利です。情報の早さが、違いすぎます。

テクニカル的なものはであれば、ある程度の予測がつき、対応出来そうですが、ファンダメンタルズ的なものはもので急落するときが、最も難しい時ですよね。

ある日、いきなり5%落ちた。明日は、戻るだろうと思っていたら、明日も、3%落ちた。更に翌日も2%落ちて、10%の損失。これ以上、無理だぁーと、思っていたところ、更に3%落ちる。あ~あと思いながら、泣く泣くロスカット。すると、翌日、反発。

と、言う、経験ないですか?

私は、多々あります。

対応する方法は、2つです。

損切りか、塩漬けです。

但し、塩漬けは、そのままであれば、本当に塩漬けですが、底を着けた時に、ナンピンすると、プラスに変えれる可能性があります。

また、下落中は、売りを行うことで、損失幅の減少、利益が見込まれます。

やり方、次第ですかね。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です