貿易摩擦の原因は?日本2位に浮上。下支えにクジラの影。本日の銘柄

2016年の貿易統計が発表されました。1位は、中国。圧倒的な額の3470億ドル。やはりというか、当然というか。中国製の安い製品、まだまだ、売れていますね。トランプの娘のイヴァンカさん。洋服のブランド持っていますが、メイドインチャイナです。高級ブランドですが。。。
そして、2位❗我らが日本。ドイツを抜きました。689億ドルの赤字。額自体は、増えていないのですが、ドイツが減ったようです。
増えたのは、自動車関連の赤字額。トヨタ、またまた、口撃対象か?

このタイミングで、2位とは、安部さん、持っていますね❗10日の大統領との会談期待しています。
日本の株価は、安部さんにかかっています。
3位は、ドイツ。649億ドル。4位は、メキシコ632億ドル。トランプが、批判した国がもれなくランクインです。

発表後の本日の日経。大幅下落と思っていましたが、寄りから前日プラスをキープ。引けは、90円のプラスと、大健闘を見せました。
為替も111円台から112円台に舞い戻ったのもプラスの材料でしょう。為替については、ソロソロ煮詰まって来てますので、転換期に入ると思われます。上放れ(円安)してほしいですが。

◯ここ最近日経が19000円を割ってくると、押し目と言わんばかりに、反発してきます、何か大きな力が働いているのでしょうか?
日銀の上場投資信託(ETF)の購入、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がありますが、最近では、かんぽ生命も加わって来たとの事です。かんぽ生命は、「青いミニクジラ」とも呼ばれており、約1兆円の購買力を持っているようです。
こういったところが、今の日経平均を下支えしているようですね。下支えが、ハッキリしてくれると、安心して押し目を狙えますが、そう、甘くないですよね。

現在、19000円に乗っています‼10日の安部さんは、今後の日本を背負っています。市場も固唾をのんで見守っているでしょう。会談後、楽しくゴルフを行うためにも、タフネゴシエーターでお願いしたいですね。

頑張れ、安部さん‼

「本日の銘柄」
1.クボタ(6326)
①直近高値越え。

②1824円でエントリー(ロスカットは、直近安値の1765円、マイナス58円、3.2%)1827円で約定

③週足、月足共に上昇トレンドで株価も移動平均線より上に位置。日足は、5日移動平均線を下抜け。一目均衡表は、3役好転中で転換線で支えらている。MACDは、ゴールデンクロス中だが、頭が下がってきている。PERは、20倍、PBRは、2倍と普通からちょい高い。

④現在、1826円。んー、行ったり来たり。1850円の抵抗の壁が抜けないです。本日は、した髭を着けましたが、伸びきれず。5日平均線の上に位置していますので、上昇の余地は十分にあるのではないでしょうか?
④引き続き、キープ。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です