どうした日本。日経平均大幅反落。急速な円高進行でどうなる日本。本日の銘柄

昨日の日経平均は、+180円。本日は、昨日分を一気に消しさる-233円の反落。急速な円高進行が重荷になった様で、後場に一気に下落した。FOMCの結果後の発表が想定通り据え置かれた事で、ハト派的と失望から円高に向かったものと思われます。皆、やっぱり、イエレン議長の利上げに関する発言を期待していたという事ですね。その発言がなかった事で失望売りに変わった様です。FOMCもトランプに平伏したのか?円安→株高のシナリオが崩れ始めます!!

○日経平均のテクニカル

日足で見ていくと、5日線、25日線を下抜け、75日線より上に位置しています。MACDもゴールデンクロスしそうな所から、一気にデットクロスに逆戻り。一目均衡表も3役好転が崩れたまま、雲の中に突入してしまいました。19000円割れは、大きいようです。

週足で見ていくと、13週線上に位置し、サポート線として機能しているようです。先週・先々週も13週線で下げ止まっており、なんとか耐えてくれと願を込めます。26週、52週線より上に位置し、横ばいになりながらも、上昇トレンド継続中です。MACDは、不ゴールデンクロス中ですが、頭が下がってきており、デットクロスを予感させます。一目均衡表は、3役好転中。

明日、反発し、19187円の高値を超えてくると、上昇し始める可能性が高いですが、地合いはあまり良くないようです。為替が、114円台に戻ってくると、先行きが明るくなりますが、材料に乏しく、トランプの睨みに負けている様です。

○急速な円高は、やっぱり株価に表れますね。113円→112円を行ったり来たりを繰り返しそうな展開です。想定為替を110円前後に設定している若しくは、設定しなおす企業が多くなってきています。これが、円高が進む事で、業績悪化に繋がりかねません。現在の決算発表ラッシュでは、想定為替ルートを105円前後に設定している企業が多いかった為、上方修正ラッシュ、増益ラッシュが続きましたが、急速な円高は、下方修正・減益ラッシュを生みかねません。過度な円安期待は止めるべきだと思います。

明日2/3にちは、アメリカの非農業部門雇用統計・失業率の発表です。両者ともそこそこの数字が出ると予想されてますが、果たして、為替に結びつくか?更には、円安に向かってくれるか心配ですね。トランプさえ邪魔しなければ、行けそうですが。

 

「本日の銘柄」
1.クボタ(6326)
①直近高値越え。

②1824円でエントリー(ロスカットは、直近安値の1765円、マイナス58円、3.2%)1827円で約定

③週足、月足共に上昇トレンドで株価も移動平均線より上に位置。日足は、5日移動平均線を下抜け。一目均衡表は、3役好転中で転換線で支えらている。MACDは、ゴールデンクロス中だが、頭が下がってきている。PERは、20倍、PBRは、2倍と普通からちょい高い。

④現在、1806円。昨日の上昇から一転、下落しています。本日、寄りで1850円。その後、上昇を期待するも、地合いの悪さ、円高進行で、前回高値を超えれず、ジワジワ下落していく展開。一時1801円まで落ちるも、1806円で引きとなる。本日、1850円を超えれなかったのは痛い。ここを超えてくると、上昇トレンドの継続が、見えてくる。明日の反発に期待。

 

 

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です