トランポリン相場、決算発表ラッシュ、本日の銘柄

今日の日経新聞に「トランポリン相場」の文字を発見!誰が付けたか分かりませんが、ナイスなネーミングですね。日経平均もNYダウ30種もアゲサゲを繰り返し、トランポリンのようですね。トランプのドル高口撃で、いい感じだった円安の進行も一気に反転。一時、112円まで下落する慌てぶりを見せました。また、 安部首相との会談を控え、2国間協議を優位に進めようと、様々な揺さぶりをかけてきています。貿易摩擦、アメリカの車等々。アメリカの車が日本で売れないのは、性能と価格が合っていないからで、日本車が、アメリカで売れるのは、価格と性能があっているだけの話だと思いますが。日本で売りたいなら、価格を下げれば良いだけ。価格を下げても利益が残る様な仕組みを作るのが、企業努力ではないでしょうか?早い話、アメリカの企業の努力が、足りないだけ。大統領が、目くじらたてて、言う問題か?と感じます。日本車が、売れるのは、血の滲む様な努力の結果なのに。
もうひとつ、大統領令の入国禁止。やりすぎだと思いますが、これについては、信条信教なので、何とも言えないところがありましす。ただ、個人の考えを強制するのは、如何なものかと思います。議会を通して採決されれば、仕方ない、アメリカの考えになりますが、強制的にやるのは、納得がいかないでしょうね。逆らった高官を首にするし。やりたい放題とは、この事です。
◯こういったアメリカの背景を受けてか、決算ラッシュでも、全く、株価が上がって来ません❗むしろ、リスク回避などといって、円高に拍車がかかるのでは?と疑問に思います。日銀は、現状維持を決めましたが、円安の効果はなく、円高に向かっています。この流れを変えるのは、FOMCの利上げ発言ですかね?利上げ発言した瞬間、FOMCメンバー入れ換えたりして。ヒトラーの恐怖政治のさいらいか?
上方修正出す企業も多い中、2日間で、400円の下げ幅。上昇トレンドに入ったと思った瞬間でした❗つくづく、株は難しいと思う、今日この頃です。

「本日の銘柄」
1.クボタ(6326)
①直近高値越え。
②1824円でエントリー(ロスカットは、直近安値の1765円、マイナス58円、3.2%)1827円で約定アメリ

③日足、週足、月足共に上昇トレンドで株価も移動平均線より上に位置。日足の一目均衡表は、3役好転中。MACDは、ゴールデンクロス中。PERは、20倍、PBRは、2倍と普通からちょい高い。
④現在、1824円。昨日の下落から一転、反発しています。昨日、1800円を切って来たときは、どこまで落ちるのか?ロスカットを覚悟しましたが、なんとか、持ちこたえてくれました❗前日の高値も越え、抵抗線も超えたようなので、一先ず、安心しています。後は、円安に向かってくれればと祈ります。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です