日経平均反発!第2幕が開幕?今後はの行方は?

やりました!!久しぶりの日経の反発!待っていました!
といっても、まだまだ19057円台。明日が大事になってきますが、今日の反発の原因は何だったんでしょうか?
寄りつきから、19091円と前日比+310円といきなりの反発スタート。その後、19133円を付けるも、伸びきらず19057円で終了。
ドル円も大きな上昇ではなく、現在、1ドル113.6円。114円を抜け切れず、もみ合いの感じです。
となると、アメリカの影響か?NYダウ30種は、前日比+112円と上昇。日足で25日線を越えてきており、20000ドルを突破する勢いか?20000ドルの壁に何度も跳ね返されてきたが、トランプ政策が具体化されて、ついに、超えるか?

就任後、矢継ぎ早に大統領令にサインをしまくるトランプ氏。24日は、キーストーンXL、ダコタ・アクセス両パイプラインの建設プロジェクト推進にサイン。後は、減税政策や財政政策が実行されれば、更に、加速するのに。オバマケア・TPPなど行動は、早いようですね。
ドル高が、ついに動き出すか?どうか、円高牽制の口撃は、控えていただきたいですね。いいムードのまま、両国の株価を上げていきましょう!!

そのアメリカに追随し、円安株高で、日経20000越えへ。第一難関として、1/20高値の19176円若しくは、25日線越え。ここを越えてくると、上昇トレンドが見えてきます。ダブルボトムのネックライン越え。次は、19582円の高値越え。これを越えて、20000円復活!となるのか?
更には、多くの企業の決算発表が続きます。円安傾向になり、収益が上がると、上方修正企業連発で、更なる高値へ。
夢は膨らみます!

現在の日経日足チャートでは、一目均衡表は、3役好転が崩れたままで、MACDもデットクロス中。移動平均線では、5日、75日移動平均線の上にいますが、25日移動平均線の下。25日線を越えてくると、ゴールデンクロスが発生し、上昇トレンドへの転換になるかなと思われます。そのころには、MACDもゴールデンクロスに転換しているかな。
明日、ダブルボトムのネックライン越えに期待したいですね。

週足では、13週移動平均線に触れて反発した感じですね。3本の移動平均線の上昇トレンド中。MACDもゴールデンクロス中です。一目均衡表は、3役好転中のまま。

全ては明日次第。明日の状況を見て、銘柄選びに励みます!

まだ、「待て!!」です。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です