イギリスメイ首相発言、トランプ発言で乱高下

17日にイギリスのメイ首相が、声明を出しました。EUとの決別、一部残留無しで、完全に独立し、一国として、交渉していく旨の内容でした。これが原因で、安全資産である円が買われ、円高になると思われていました。実際、円高になりましたが、原因は、別にあったようです❗

またまた、トランプの仕業でした‼

あいつが、「ドルは高過ぎる!」発言をツイートしたがために、急騰しました‼一国の大統領(就任前ですが)が、こんな発言あり得ません❗中国に為替操作国と言っていますが、それ以上の為替介入ではないでしょうか?数ヵ月前も、日本の外務省に為替介入が、と言っていた国は、どこの国でしょうか?口先介入もはなはだしいです❗

ただ、その後、114円まで急落し、日経も3日ぶりに反発。振り回されてます。

今週も日経も為替も乱高下しており、安心できない日々が続いています。

こんな時に不思議に思うのが、下がるときは、一気に下がるのに、反発するときは、全然上がらない。勿論、上がるってことは、他の銘柄がそれ以上、上がっている事ですが。

せめて、下がった分ぐらいは、上がって欲しいですね。

1/20、ついに、トランプの就任会見が行われました行われますが、どっちに転ぶでしょうか?規制緩和、減税政策、雇用対策、公共事業など国内景気対策の具体的な内容にしてくれると、アメリカ国内の景気対策➡ダウ30種上昇➡日本株上昇。

また、アメリカ金利上昇➡ドル高円安方向➡日本株上昇

どちらにしても、日本株には、メリットが大きいです❗

これもトランプが、ドル安発言をすれば、別ですが。

やっぱり、トランプが、絡んでいますね。

『現在の銘柄』
1.日産化学(4021)

①年初来高値更新狙い

②4050円で買い(ロスカットは、前日安値の3905円)。

③3905円を切ってしまったのでロスカットです。上昇トレンドでしたが、流れを読めなかったですね。市場の流れは、乱高下しているなか、直近は、下げ相場。早目に、見切りを付けるべきだった。ロスカットラインを切り上げとくべきであった。

④-145円。
2.大日本住友製薬(4506)

①年初来高値更新狙い

②2,068円で買い(ロスカットは、前日安値の2,053円)。

③現在、2041円。ロスカット。こちらも、プラス益が出てたところで、ロスカット価格を引き上げ、最低でもプラスで決済しておくべきだったと思います。
まだはもう、もうはまだなり。難しさを実感します。

④-27円。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です