トランプ影響力。オオカミ少年。トランプラリー第2幕かトランプショックか。

1/11のトランプの会見を受け、日経は200円の暴落。貿易摩擦や医療費の口撃。関連株は大幅下落。ドル円も一時113円まで落ちるなど、さすがトランプ口撃。保有株もダメージを受けました。

本日、13日。市場が冷静だったのか、152円のプラスで引け。昨日の下落の反発となりました。トランプの口撃に一喜一憂する相場となっています。ドル円も115.44円まで回復を見せたが、現在、114.494円で下降トレンドの流れ。この辺りで下げ止まり、上昇トレンドに変わってくれると、更なる株価上昇も見込めるのではと思いますが、上がる理由があまりありません。

トランプの景気対策・減税など発言に注目するしかないのが、現状でしょうか?

トランプの口撃ですが、様々な企業が直ぐに雇用対策を表明しています。アメリカの大統領が変わり、ルールが変われば、ルールに従うのが普通です。トヨタ、アップル、アリババやアマゾン、クライスラーなど大手が軒並み表明しています。ただ、あまりにも素早く、各企業が、表明する為、そこまでなびく必要があるのかと嫌悪感がでました。

 

しかし、冷静になって考えてみると、企業側もトランプをうまく利用しているのではないでしょうか?例えば、トヨタの声明では、これまでの貢献やこれからの雇用、アメリカで売り出したいカムイをアピールしていました。トランプが、口撃した所で、直ぐにこう言った計画は発表できません。各企業とも大きな会社です。発言から1週間足らずで、大規模な雇用対策を立てれる訳はありません。という事は、そもそも決まっていた事をただ発表しただけで、トランプ口撃をうけたお陰で、雇用対策をアピールでき、アメリカ国民に好印象を与えることが出来ました。

 

トランプにとっても企業にとっても、お互いにプラスだったという事ですね。さすが、世界的企業。なびいた訳ではなかった。トランプは、雇用対策に力を入れると発言し、各企業に口撃を行っていますが、トランプが、口撃をやってもやらなくても各企業は、粛々と設備投資をやっていたのでしょう。特にトランプの成果ではないですが、それを知ってた上で、敢えてやているのか、ただ単に気になった事を言っただけなのか分かりませんが、手柄を自分のものにするやり方は、如何にも「ビジネスマン」的な感じがしました。特に、周りから嫌われても上に昇り詰めたい様な方のタイプですね。こういった方の場合、実力が伴わなければ、直ぐに相手にされなくなる、若しくは、権力を握り、実力のなさを部下のせいにし、責任逃れに躍起になる傾向にあります。部下の手柄は、勿論、十分のもの。

果して、トランプ政権は、どの方向に進むのでしょうか。政権後、数カ月は影響力が高いと思われますが、1年も経てばその実力は示されます。1年後も今の影響力が保てているか、面白い所です。各国からあまり相手にされなくなっている可能性も十分にありますよね。オオカミ少年的な扱いになっているとアメリカは、終ります。

トランプラリーも一旦落ち着いたようです。第2幕は、就任後ですか?若しくは、大暴落?現在の株価は、日本もアメリカも高値圏に位置しています。20000の壁を突破できずにいます。トランプ就任後の発言は、この壁を突破できるかどうかがかかってきます。個人的な予想(希望?)としては、国内景気を刺激するような発言をしてくると思います。何かしらの結果は、欲しいですよね。その後、高値圏が続きますが、長続きはしないと思われます。トランプが掲げる政策が、ことごとく退けられ、やっぱり口だけかと失望感が出た時が、トランプショックの始まりですね。こないに越した事はないですが、必ず、来るでしょう。今現在も、希望が先行し、ドキドキしながらの株価上昇です。まさに、バブル。

Xデーはいつ?

 

『現在の銘柄』

1.日産化学(4021)

①年初来高値更新狙い

②4050円で買い(ロスカットは、前日安値の3905円)。

③本日、4000円。4015円スタートと上昇の期待を持たせて勢いが良かったですが、4025円を上値に、3995円~4010円のレンジが続く展開へ。引き続き、三角持合いの中で動きですが、徐々に狭まってきています。来週、地合いが良ければ、上離れを期待しています。上離れ後は、4400円を目標に上がってくれればと思いますが、まぁ、期待通りに行かないのが株ですよね。そんなに上手くいけば、誰も苦労せず、大金持ちだらけですね。

④ロスカットにかかっていないので、キープします

2.大日本住友製薬(4506)

①年初来高値更新狙い

②2,068円で買い(ロスカットは、前日安値の2,053円)。

③現在、2098円で、+30円の含み益。2063円スタートで、下降トレンド突入かと覚悟しましたが、後場からは、一転、上昇トレンドに突入し、前日の高値を超え、一時、2100円まで上昇。5分足は、上昇トレンドを崩していない為、週明けも伸びていく事を期待。前日の株価値下がり理由が、あまりない為、保有し続けて正解。恐らく、トランプの医薬メーカー口撃の影響かと思いますが、過剰に反応し過ぎていたのではないでしょうか。先ずは、2200円を目指したいところですね。こうやって、後からみると、昨日は、格好の押し目だったのかと思いますが、実際は、中々思えないですね。どこまで下がる?など不安との戦いでしかありません。今回もロスカットラインに引っ掛かっていますが、1歩間違うと損失確定でした。難しいですね

④引き続きキープ

 

 

 

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です