トランプ相場、日経、ロスカット

3連休最終日。明日からの相場に向けての準備開始。

先ず、先週ですが、19549円でスタート。

翌日は若干の調整が入りましたが、6日は、5日移動平均線に支えられ、やや反発で終了。

アメリカの雇用統計の発表を控えた中では、良い流れで終わったのではないでしょうか。

その後のアメリカの雇用統計の発表を受け、為替は円安方向。現在、117,357円。また、NYダウ30種は、19963,8円と+64円。20000円を目指す勢いとなっています。

日経先物も19600円と+200円。

明日からの株価が楽しみな展開となっています。

日経225ですが、移動平均線は、短期、中期、長期全て、上昇トレンド。MACDは、デットクロス中。一目均衡表は、3役好転中です。

MACDのデットクロスが気になりますが、直近高値の19640円辺りを超えてくると、20000円が見えてくる展開となっています!

トランプが、20日に就任しますので、それまでに、ガンガン上げて欲しいですね。

就任以降は、どうなるか誰も見通せないようです。

引き続き上げていく可能性もあるし、トランプショックが起こる可能性もある、目が離せない展開となっています!

いつでも逃げれる様に、準備が必要です❗

そのトランプですが、やりたい放題ですね。ツイッターでは、言いたい放題。これが、吉と出るか凶と出るか。

さて、現在、保有している銘柄ですが、日産化学、大日本住友製薬共にキープしています。両銘柄共に、高値更新を狙ったトレードです。

地合いが良いことで、更なる高値を期待していますが、期待や希望ばかり追っていると、また、痛い目を見ますので、どう転んでも良いように準備します。

ロスカットをセットし、最大の損失を覚悟します。この金額になったら、無条件で決済し、損失を確定します。

このセットをすることで、意外と落ち着いて相場を見ることが出来ます。たまに、上がるのではないかなど誘惑が襲ってきますが、誘惑に負けると、大体、損失が拡大します!

また、決済した後、上がることも多いですが、その時は、次回のトレードにいかしましょう。ポイントが、少しずれていただけなので、直ぐに、修正は効きます❗

高い授業料なので、次回に繋げることが大事です❗

勝率100%は、先ず、無理なので、如何に損失を抑えていくかが大事かなと思います。

損失が小さければ、次トレードするチャンスがきます。相場は、無くならないので、チャンスは、やってきます。勝ちやすい相場を狙うこともできます。

損失が大きければ、心の傷も大きく、一発退場もあり得ます。

誘惑に負けずに、速やかなロスカットをオススメします。

 

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です