テクニカル分析の活用方法と売買日記

テクニカル分析の活用方法ですが、私は基本的に移動平均線、MACD、一目均衡表をメインに使用しています。

というか、あんまり使えません。

様々なテクニカル指標がありますが、どれも一長一短があり、自分のトレードスタイルに合ったものを選ぶのが良いと思います。

「自分がどんなトレードスタイルか?」を確立し、それに合うテクニカルを選ぶのが良いのではないでしょうか。




 

例えば、私がよく使うのは、移動平均線とMACD、一目均衡表ですが、先ず、移動平均線が、右肩上がりなのか、右肩下がりなのか、レンジなのかを見ます。そこで、買いか売りかを決めます。

次は、MACDでゴールデンクロスかデットクロスを見ます。

最後に一目均衡表を見て、3役好転するかを見て、判断します。

このように、組み合わせて行けば、確率的には勝ちやすくなるのではないでしょうか。

 




勿論、エントリーのタイミングやロスカット、決済のタイミング、選び方ど難しい問題もありますが、方向性は合っていると思います。

順張りや逆張りのスタイル、押目狙いや高値更新狙いなど、スキャル、デイトレ、スイングなど保有期間の違いなど、様々ありますので、自分に合ったやり方を先ず、見つけましょう‼

見つける方法は、やってみるしかないと思います。色んな方法を試して、検証して、改善していく。

繰り返す事で精度と自信が上がってきます!すると、勝率も改善してきます❗

私もそうですが、トレードしていると、心の葛藤に直ぐに負けてしまいます。

下がって来たら、損失拡大が怖くなり、早く売りたくなり、上がってきたら、強気になり、欲が出て来て、ついつい持ちすぎてしまう。

こういった心の葛藤に勝つためにも売買日記を付けることをオススメします。

トレードの反省だけではなく、心境の変化も読み取れ、心の葛藤に勝ちやすくなります❗

と言うことで、私も始めてみました。

 

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です