株に興味がある方へ。10倍株(テンバガー)発掘の精度を上げる8つのポイント

購入した株が10倍になる!!夢のような話ですね。

しかし、ただの夢ではありません。

実際に10倍になる株は、毎年発生しており、中長期保有すると、その確率は更に高まります。

しかも、NISAを活用すれば非課税。売買益から税金を引かれる事もなく、利益が全て手に入ります。

その10倍株の探し方については、こちらの記事を参照してください

○株に興味がある方へ。サラリーマンが、10倍株で勝つ方法。

○株に興味がある方へ。サラリーマンの低位株投資法。

○株に興味がある方へ。低位株で10倍株(テンバガー)を目指す、チェックすべき経営・財務の8項目

○株に興味がある方へ。10倍株(テンバガー) 実践編

 

自ら動かないと成功はありません




 

○10倍株発掘の精度を上げる8つの方法

 

ここからは、効率よく10倍株を探す方法を紹介していきます

ポイントはこの8個です。

  1. 将来性を見極める
  2. 売上の考察
  3. 売上拡大の余地
  4. 儲けの仕組み
  5. 長期保有のポイント
  6. 成長企業に学ぶ
  7. 設立から上場までの期間が短い
  8. 投資検討先の企業を直接リサーチ

 

1.将来性を見極める

「強い株×将来性がある×割高ではない」企業が見つかれば、最高ですね

ケインズの言葉に「将来性は割安であることよりも重要だ」

 

将来性と現在の株価を見比べる必要があります。現在の指標では、割高でも将来性を見越せば、まだまだ、割安という見方が出来ます

 

この将来性については、特に3.売上拡大の余地、4.儲けの仕組みが重要になってきますが、自分自身がその事を理解出来る会社に投資する事が、大事です

ビジネスが良ければ、株価はいずれそれを反映します

 

そういったビジネスを探していきましょう

 

2.売上の考察

やはり、先ずは、売上の伸びです。利益やコスト削減も大事ですが、土台が伸びていかないと限界が訪れます。

ダイエーの中内さんの名言に「売上は全てを癒す」とありますが、売上の伸びは、その他をカバーする事が出来ます。

特に、同業種と比較して、売上が伸びている企業は、シェアを伸ばしている事になり、強い企業と言えるでしょう

 

3.売上拡大の余地

これは、将来性を見るときに重要な事になります

売上拡大の余地を見る際に重要な項目です

  • 市場が拡大しているか
  • これから市場は拡大するか
  • 市場が成熟しても売り先の余地は大きいか

売り先が国内・海外にあるか

同じ顧客に別の製品、サービスを売る余地はあるか

  • 顧客の離反が起きない値上げができるか
  • 利用・購買回数を上げられるか

 

こういった内容に当てはまると、今後も売上が伸びる可能性は高いでしょう。

 

4.儲けの仕組み

これは、ビジネスの根幹部分であり、ここがしっかりしていないと、今後の拡大は見込めません。

しかも、その仕組みを自分が理解できる事が大事です

 

儲けの仕組みを見極めるポイントです

  • コスト優位性
  • 真似しにくい技術・ノウハウ・高付加価値
  • 顧客の囲い込み
  • 大規模・高シェア
  • 非合理の理戦略(競合が真似したくない様な戦略)
  • 競合の中でダントツの業務活動の効率性

この内容を把握するには、四季報や決算短信、有価証券報告書、会社のWEBの事業内容、その他ネット等、情報収集が必要です

ネットでも様々な特集が組まれていますので、小まめなチェックが必要です

 

5.長期保有するポイント

長期保有するポイントは、ROA(総資産利益率)です。

ROAは、総資産に対しどれだけの利益が生み出されたかを示すもので、全ての資本を如何に効率的に運用できたかを表します

ROAが高いと総資産を上手く活用し利益を生み出していると言えます

一般的にROAが、5%を超えていると優良企業と判断されますが、業種によって基準も変わる為、同業種の水準と比べる事も大切です

 

儲けの仕組みがしっかりしておけば、いずれ、ROAは上がってきます。

成長を続ける企業であれば、ROAが伸び続けている企業が良いでしょう




 

6.成長企業に学ぶ

ニトリ:家具の価格破壊で成長。デフレと円高がニトリに追い風。高品質な家具を低価格で販売するビジネスモデル。

MonotaRO:工場向けの工具や作業着など産業用間接資材を300万点取扱う通販サイト。ニッチ品揃えや物流網の構築で圧倒的な優位置に。

ジェイアイエヌ:「メガネをかける人全てに、良く見える・良く魅せるメガネを、史上最低・最適価格で、新機能・新デザインを継続的に提供する」ビジョンで大躍進。高品質なメガネを低価格で提供する

 

どこも、業界のこれまでの常識を破った所に、企業としての成長がありました。結果、他の企業が追随出来ないほどの有利な位置を手にしています

 

ただ、大事なのは、お客様が満足する所であり、満足できなければ、いくら革新的な事をやっても、成長は見込まれません。顧客重視の姿勢が大事ですね

 

7.設立から上場までが短い

これは、あくまでも参考程度ですが、現代の傾向として、飛躍する企業は、設立から上場までの期間が短い傾向にあります

・ヤフー:1年

・アマゾン・楽天・アップル:3年

・グリー:4年

・グーグル:6年

・フェイスブック:8年

設立して10年以内で上場した企業は、大化けする可能性を秘めています

 

8.投資検討先の企業を直接リサーチ

投資検討の企業が出来たら、出来るだけ直接リサーチした方が、活きた情報を入手出来ます。

また、直接、経営者の話を聞く事で、その事業に込める情熱、成長を続けていこうとする決意、目標に向けて自らのプランを実行する力を判断できます

また、他企業との差別化戦略等より具体的な話も聞ける点では、かなり、有効的ですね。

 

このように、10倍株(テンバガー)を発掘の精度を上げるには、様々な角度からの分析も必要ですが、自分の納得いく調査方法で、その企業の将来性を応援するつもりで株を買う事で、多少の株価の上下には、動じなくなってきます。

これが、中長期のメリットですね。

短期であれば、株価の上下に対し、一喜一憂し仕事が手に付かない事もありますが、その事業を買うつもりでいれば、特に動じる事もありません。

むしろ、下がった時が買い増しのチャンスと捉える事が出来ます

 

上記のポイントを基に、自分が自信を持って保有できる株を探し当てましょう。



◯人気記事
1.カンブリア宮殿売買方法を更に詳しく考える。

2.カンブリア宮殿で紹介された企業のその後の株価。新しい企業の動向を追ってみた。

3.奇跡の財布 幸運を手に入れる!!ついに購入してしまいました

◯こんな記事見つけました
今後の株価

こちらも、ポチをお願いします


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ更新しました